湘南歯科口腔外科クリニックの院内紹介

若干わかりずらいビルですが、神里内科医院の3階にエレベーターで上がると、そのまま当院に到着します。
診療室は4室に分かれ、うち1室は歯科衛生士による口腔衛生管理を主に行っています。残り3室で手術を行い、うち1室は閉鎖式の広い手術室です。
全身状態に問題が疑われる患者さんに対しては、モニターを装着しての治療を行い、より安全に治療を行っています。
また、口腔外科診療に欠かせないCTを完備し、治療レベルを維持しております。

F-1.jpg

口腔外科診療の診断における必須アイテムとしてCTを導入しています。
今やインプラントや顎骨の外科処置に対してのシュミレーションに欠かせないものとなっています

F-3.jpg

各ユニットは半閉鎖式でプライバシーが保たれ、落ち着いて処置を受けられます。
特にインプラントや有病者治療など多くの機材を要する処置には、広い手術室も完備しています。

F-2.jpg

外来受付前に開業時より血圧計が用意されています。
より安全に処置することを心掛けております。

F-4.jpg

平成27年神奈川県学術集会において連携医療施設として紹介されました。